安くスマホを復活する方法!自分でパーツを交換しよう!


スマホの修理は自分で行える

壊れたスマホを修理したい場合は、メーカーや街の電気屋に持っていけば直してもらえます。しかし、費用がかなり高くなってしまうため、買い換えたほうがよい場合もあるでしょう。もしも、買い換えるよりもずっと安い費用でスマホを直したいなら、自分で修理してみることをおすすめします。ボタンが壊れたり画面が割れてしまったり、目に見える部分が壊れた場合は自分で行える可能性が高いです。パーツを取り換えるだけの単純な作業なので、考えているよりもずっと簡単に直せるかもしれません。

パーツを購入するほうが難しいことも

自分で修理を行うときの最大の壁といってもよいのが、パーツを購入することです。スマホの種類によっては代替パーツがまったく売られていないケースもあるので、諦めざるを得ないときもあります。スマホの正式な型番とパーツの名称を組合わせることで、ネット検索できるので試してみましょう。ちなみに、日本で見つからない場合は、海外に目を向ければ販売されている場合もあります。どうしても自分で直したいなら、個人輸入をすることも考えましょう。ネットを使っての個人輸入は難しくはなく、クレジットカードがあれば簡単に行えることがほとんどです。

自分で行うのは保証が切れていたとき

自分で修理をするときに気をつけなければいけないのは、分解してしまうと保証が問答無用でなくなってしまうことです。たとえ、あと2年残っていたとしても、保証対象から外れてしまいます。修理に出せば無料で対処してもらえる可能性が高いので、保証が残っている場合はまずはメーカーに相談しましょう。

スマホ修理の三宮近辺の業者は数店舗あるものの、正規店は限られています。非正規店なら総務省登録修理業者に依頼するのが無難です。それ以外だと事故発生や法令違反となるリスクがあります。